Next: C Rank  Up: Top  Previous: A Rank

B Rank

飛騨ほおのき平

RankFrequency Course(Area) 索道(Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B3★★
Access 東海北陸道飛騨清見IC -> 中部縦貫道高山IC -> R158で30km
Date 2006/4/2, 2007/1/5, 2009/3/20, 2010/1/3

Information

Comment

妙高杉ノ原

RankFrequency Course(Area) 索道(Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B3★★
Access 上信越道妙高高原IC -> R18+r39で5km
Date 2006/1/14-15, 2009/2/7

Information

Comment

ハチ & ハチ北高原

RankFrequency Course(Area) 索道(Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B3★★★
Access 北近畿豊岡道八鹿氷ノ山IC -> R9+r531で20km(ハチ北)
北近畿豊岡道八鹿氷ノ山IC -> R9+r87で25km(ハチ)
Date 2009/1/4, 2010/2/7, 2011/1/4, 2012/1/3, 2014/2/2, 2016/1/25

Information

Comment

スキージャム勝山

RankFrequency Course(Area) 索道(Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B3★★★ 12(3)8(0/8)5080m710m37度
Access 北陸道福井北IC -> R416+R157+法恩寺有料道路で33km
Date 2007/2/3, 2007/12/31, 2009/2/15, 2009/12/20, 2011/1/2, 2012/1/7, 2013/1/3, 2015/1/3

Information

東急リゾートサービスにより運営, 1993/12/23開業. バラエティサイト, ファンタジーサイト, イリュージョンサイトに分類.

Comment

「西日本最大級」と宣伝, 実際これ以上の広さは白馬辺りまでない筈. サイト移動以外は4クワッドでほぼ回せてクワッドの配置はGood. 逆にいえばサイト間連絡があまり良くなく移動が大変. Resort Center - イリュージョンサイトへゴンドラが計画されていた, 完成していたらアクセス抜群でバブル崩壊が残念. 全体的に初級にはやや厳しい(特に帰り), 逆に超上級者向けとしてはやや物足りないような...中上級がメインか.

北信州木島平

RankFrequency Course(Area) 索道(Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B3★★
Access 上信越道豊田飯山IC -> 20m
Date 2003/12, 2008/3/8-9

Information

Comment

ダイナランド

高鷲スノーパーク

RankFrequency Course(Area) 索道(Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B3★★
Access 東海北陸自動車道高鷲IC -> r45+R156で7km(ダイナ)
東海北陸自動車道高鷲IC -> r45+R156で9km(高鷲)
Date 2007/3/2, 2008(ダイナ)
2005, 2006, 2007/1/19, 2008/3/15(高鷲)
2011/3/20

Information

Comment

瑞穂ハイランド

RankFrequency Course(Area) 索道(Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B3★★★ 13(2)7(1/6)3600m721m38度
Access 浜田道瑞穂IC -> 市道で2.5km
Date 2012/2/11, 2013/1/27, 2014/2/15, 2016/2/14

Information

新田鋼材が運営会社として森林計画を1986/10設立し, 1986/12/23開業. 2007Capmark Japan(2009よりCapmark Funding Japan)に売却し, 運営も森林計画から2007/10/29会社分割された瑞穂リゾートに委託. Highland SideとValley Sideに分かれる. 広島近辺ではNo.1の規模.

Comment

瑞穂ICを降りてすぐなのでアクセスは抜群. 日本屈指の高さのリフト券は2015-16シーズンで値下げ, 食事は引き続き高い. ゴンドラに乗らないと上に行けないので, 朝はとにかく混雑する. コースは中級以上向け.

Grachen(Switzerland)

RankFrequency Course(Area) 索道(Cog/Funicular/Ropeway/Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B3★★★
Access Zurich Airport -> A51+A1+A6+Lotschberg Tunnel+R9で247km
Date 2018/12/27

Information

Comment

だいせんホワイトリゾート

RankFrequency Course(Area) 索道(Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B2★★★ 9(4)19(0/19)1600m466m30度
Access 米子道米子IC -> r14で14km
Date 2011/1/10, 2012/12/31, 2015/1/15, 2016/2/12

Information

当初は以下4スキー場を「大山スキー場」と総称していた.

2010/8/10大山観光開発がスキー部門を分離しだいせんリゾート設立, 2010/9日本交通グループ傘下になり, 2010/10中の原も運営委託される. 2010/12/23より「だいせんホワイトリゾート」として開業. 上の原の下部を新たに「下の原」エリアとした. 現在は国際エリアは鳥取砂丘大山観光, 他はだいせんリゾート運営.

Comment

日本海を一望でき, 天気がよいと弓ヶ浜が見渡せる.
元々別々のスキー場なのもあるが各エリア間のアクセスが最悪. あらゆる意味で中心の国際エリアは一番奥なのでひたすら移動するしかないが, 上の原エリアとの間が距離があるだけでなく中間部分が谷になっている. しかも国際エリアは休憩箇所も便所も少なく, 移動前にある程度準備要. 古いスキー場を無理矢理くっつけた弊害がもろに出ている. 周りに有力なスキー場が無いから胡座をかいているようだが, 今後生き残っていく為には施設の改善が必要.

おんたけ2240

RankFrequency Course(Area) 索道(Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B2★★
Access 中央道中津川IC -> R19+r20+r256で81km
Date 2006/4/22, 2007/2/17

Information

Comment

開田高原マイア

RankFrequency Course(Area) 索道(Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B2★★ 633200m563m32度
Access 中央道中津川IC -> R19+R361で91m
Date 2008/4/6, 2009/3/7

Information

Comment

恐羅漢スノーパーク

RankFrequency Course(Area) 索道(Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B2★★★ 15(4)8(0/8)2500m420m38度
Access 中国道戸河内IC -> R191+r252で17km
Date 2012/1/22, 2013/12/30, 2016/2/27

Information

当初は以下2スキー場に分かれていた.

1986より共通リフト券を販売していたが, 国設が三段峡ホテル運営になった翌2006-07シーズンより共通リフト券廃止. 2008-09シーズンに共通リフト券復活. 結局両者経営不振になり, 安芸太田町住民有志による新会社が事業引き継ぎ2011/12に現在の形で運営再開

西中国山地国定公園内にある広島/島根県の最高峰, 恐羅漢山(1346m)に広がるスノーパーク. 西日本では珍しい樹氷を山頂付近で見られることもある. 横に大きく広がり4つのエリアに分かれている.

Comment

r252内黒峠経由だと15kmぐらい短いが, これが途中1車線でガードレールもなく谷底に落ちそうでおっかない. 慣れるまでは大規模林道経由がお勧め. 古いスキー場のせいか設備古し, 2つのスキー場は相当仲悪かったらしく看板にその面影が残る. コースは下部は初級も楽しめるが上部はとにかくタフ, 特にかやばたの砥石郷コースは恐ろしく狭く雪がついてなくて閉鎖の方が多い. 皆で楽しむよりは個々で滑りまくる人向き. 未だ100%天然雪をうたっているが人工雪設備あり.

奥只見丸山

RankFrequency Course(Area) 索道(Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B2★★★ 10(4)5(0/5)4000m497m37度
Access 関越道小出IC -> R291+r70+R352+奥只見シルバーラインで32.7km
Date 2017/5/14

Information

奥只見ダムの建設及び管理として利用されていた「奥只見シルバーライン」が, 1977/4に無料開放されたのを契機に1978/4開設. 奥只見観光が運営. 唯一のアクセス路であるシルバーラインが閉鎖している厳冬期は, スキー場も営業休止している. (概ね1月〜3月中旬だが, 積雪量によって閉鎖時期は毎年異なる)

丸山, カモシカ, ブナ平, 八崎の4ゲレンデに分類される.

Comment

豪雪地帯が故に春まで天然雪が楽しめる. コース自体はそれほど広くもなく, リフトもかなり遅い. 景色は大変素晴しいが, アクセスの悪さもあいまってスキー場としてはイマイチ.

南会津町会津高原たかつえ

RankFrequency Course 索道(Lift/Magic Carpet) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B2★★★ 159(8/1)5000m707m36度
Access 東北道西那須野塩原IC -> R400+R121+R352で60.8km
Date 2018/2/10

Information

1980/12に館岩村(現南会津町)営「高杖高原スキー場」として開業. 1981/11に館岩村と東武鉄道等により設立された, 第三セクターの「会津高原観光開発」の運営となる. 1981/12に「会津高原たかつえスキー場」に名称変更. 東武鉄道撤退により2002/4に館岩村等により設立された, 第三セクターの「会津高原リゾート」の運営となる.

Comment

南会津では最大のゲレンデで雪質はかなりよい. 晴れの日は日本百名山が多数見られ景色は素晴しい. 但しリフト等施設がレトロで連絡が悪く, コースもバリエーションは多いが繋ぎが悪い. 首都圏から微妙な距離でその故かかなり空いているイメージ. 無料駐車場や連絡バスを多数出しているのは評価できる.

神立高原

RankFrequency Course 索道(Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B2★★★ 1453500m540m45度
Access 関越道湯沢IC -> R17で2.6km
Date 2019/1/5

Information

1986/11に日本船舶振興会(現日本財団)や湯沢町農協により設立された, 連合開発により開業.

2002に連合開発が経営難に陥り, 2002/5/17設立の有限会社神立高原へ運営転貸. 2003/3/27連合開発が破産し, 2003-2004シーズンのみ東急リゾートサービスにより運営. 翌2004スノーマジックエンターテイメントジャパンに貸付予定も断念し, パインリッジの子会社パインリッジリゾートが経営取得. 「パインリッジ神立」に名称変更.

2009パインリッジグループが経営難に陥り, その後パインリッジリゾートは破産. 2009/11/9に「神立高原スキー場」が設立され受け継ぎ, スキー場名称も「神立高原スキー場」に戻す. その後も経営譲渡でごたごたが続き,2013-2014シーズンの営業ができなかった. 運営打診していたマックアースに対し, 2014/8/26にようやく湯沢町の町有地貸付契約締結議案が可決された. 2014-2015シーズンより現在のマックアース運営.

Comment

天気が良い時のミルキーウェイコースからの眺めは素晴しく, 高速コースにて滑り応え抜群!! 他コースもこじんまりとしているが, リフト配置のよさとICからの近さで効率のよさをうたっている. 越後湯沢駅からは無料送迎バスもあり, 週末は翌朝4時までナイター営業を行っている.

ただそれをさっぴいてもかぐらとほぼ同じリフト料金はボリ過ぎでしょ. 正直午前中で飽きるしバブル期の無駄の象徴のようなスキー場. 数年おきに経営問題が発生するのも納得ですな. 湯沢町の議事録をみるにマックアースも散々叩かれまくっていて, 正直自分達もバブル期に調子にのって作ったのに何様かと思う. 他に無ければ別だが積極的に来たいと思うスキー場ではないなあ...

白山瀬女高原(営業休止)

RankFrequency Course(Area) 索道(Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B1
Access 北陸道小松IC -> R360で45m
Date 2010/1/16

Information

2012/3/20で営業休止.

Comment

芸北国際

RankFrequency Course(Area) 索道(Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B1★★
Access 中国道戸河内IC -> R191+r11+R186で30km
Date 2012/1/29, 2013/2/16

Information

1972, 乳製品メーカー「チチヤス」のレジャー事業部門として設立・営業開始. しかし, レジャー事業の不振により2003年に他社に売却. その後更に幾つかの経営会社の譲渡・売却を経て, 2008からは「スノーマジックエンターテイメントジャパン」が経営している. スノーマジックエンターテイメントジャパンは, 人工造雪装置を販売するピステスノーインダストリーズ社 (常温人工造雪システム (ICS -- Infinite Crystals Snowmaking) の製造・販売・設置及びメンテナンス会社)の関連会社.
2012-13シーズンにマックアースに加入, 同グループのユートピアサイオトとリフト券共通利用を始めた.
標高1126mの掛頭山に広がるゲレンデは3つのエリアに分かれており, 芸北エリアで最大級の規模を誇る.

国際・おーひらエリアには, 人工造雪システムを導入している.

Comment

6人乗りリフトは国内ではここだけ.

アサヒテングストン

RankFrequency Course(Area) 索道(Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B1★★ 753000m530m30度
Access 浜田道瑞穂IC -> r5で8km
Date 2012/2/19, 2014/2/16

Information

Comment

旧旭町の天狗石山が由来だが, 英語表記は "Asahi Ten Good Stones" とおしゃれ.
ゴンドラがあるものの, カービングスキーが挿さらない古いタイプ. 上部3リフトは固定循環式でコースはよいのに勿体無い. 第4リフトは珍しいシングル(国内に20機以下?)だが, 経費の問題かハイシーズンでも日曜しか動いていなかった. これが動いていないと, スーパーダイナミックを滑るには坂登らなければならない.
ハイシーズンでもゲレンデはスカスカ, 間近の瑞穂とは雲泥の差がある. スーパーダイナミック含むゴンドラ下コースは快適. よい意味で昔よき時代のローカルなスキー場である.

Coronet Peak(New Zealand)

RankFrequency Course(Area) 索道(Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B1
Access Queenstown -> 18km
Date 2006/9/4

Information

Comment

札幌国際

RankFrequency Course(Area) 索道(Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B1★★
Access 新千歳空港 -> 100分
Date 2013/12/14

Information

Comment

サッポロテイネ

RankFrequency Course(Area) 索道(Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B1★★
Access 札樽道手稲IC -> 手稲山麗通で5km
Date 2013/12/15

Information

2005/11にテイネオリンピア, テイネハイランドを統合. 1972札幌五輪4競技(Alpine Ski Slalom, Alpine Ski Giant Slalom, Bobsleigh, Luge)会場

Comment

シーズン当初なのと風が強く1リフトしか乗れず残念.

車山高原SKYPARK

RankFrequency Course(Area) 索道(Gondola/Lift) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B1★★★ 86(0/6)2000m365m38度
Access 中央道諏訪南IC -> r425+八ヶ岳ズームライン+八ヶ岳エコーライン+R152+r40で28.8km
Date 2019/2/24

Information

1965にニチコンの子会社である信州総合開発観光により開設. 2018/9/28に信州総合開発観光の株式を, ホスピタリティオペレーションズの子会社である スマイルリゾートが取得.

日本百名山の霧ヶ峰の主峰車山(標高1925m)の北東斜面に広がり, 蓼科エリアで最大であり代表するゲレンデ. 頂上では360度の眺望が特徴で, 晴天率が高く蓼科山をはじめ八ヶ岳, 浅間山, 北, 中央, 南アルプスから富士山まで見渡せる.

Comment

前述通り晴天率の高さと眺望は素晴しいが, その代償として降雪量は少ない. 人工降雪機により雪量は保たれているが, 特に頂上付近が非常にアイスバーンになりやすい. また個々のコースが短かく数時間で飽きてくる.

南会津町会津高原だいくら

RankFrequency Course 索道(Lift/Magic Carpet) 最長滑走距離 標高差 最大斜度
B1★★★ 116(5/1)2000m362m38度
Access 東北道西那須野塩原IC -> R400+R121+R289で64.2km
Date 2019/3/9

Information

1982に開業,当初は東武鉄道と田島町(現南会津町)等による第三セクター運営. また「台鞍山スキー場」という名称だった模様. 東武鉄道撤退により2002/4/1に田島町等により設立された, 第三セクターの「みなみやま観光」の運営となる.

Comment

南会津では市街地に一番近く利便性はよい, 合併前の田島町がそのまま南会津の中心なので当然だが... 北東斜面で積雪量と雪質が良いという事だが, アイスバーンになりやすいのでは. リフトはトリプル2台が高速で回しやすく, ここはたかつえに勝る. たかつえの裏側で以前は上で連絡コースを作って一体で運営の計画もあったらしい. 実現していれば素晴しいゲレンデになったのに残念.


Next: C Rank  Up: Top  Previous: A Rank
Takayuki Narumiya <naru@nk.rim.or.jp>